ハラスメント防止方針

ハラスメント防止方針

  1. ハラスメント行為は人権を脅かす行為であり、相手の尊厳を傷つけ、職場環境の悪化を招いてしまう見過ごすことのできない大きな問題です。ハラスメント行為は決してあってはなりません。当社は「ハラスメントをしない、させない、許さない、そして見過ごさない」ために、役員及び全従業員の一人ひとりが互いに尊重し合い、ハラスメント行為を発生させない組織風土づくりを心掛け、誇りを持って働ける会社にしていきます。
  2. 当社は以下のハラスメント行為を許しません。
    パワーハラスメント
    セクシュアルハラスメント
    妊娠・出産・育児・介護に関するハラスメント
    その他のハラスメント
  3. 社員がハラスメント行為を行った場合、就業規則第51条により処分されることがあります。
  4. 被害者及び事実関係の確認に協力した方に不利益な取り扱いは行いません。
  5. 相談を受けた場合には事実関係を迅速かつ正確に把握し、ハラスメント行為があったことを確認できた場合には、被害者や行為者に対する措置を講じます。また、再発防止に向けた取り組みを行う等、適切に対処します。
  6. 相談窓口
    職場におけるハラスメントに関する相談窓口を社内に設けます。対面のほか、電話、メールでの相談も受け付けます。相談窓口担当者は相談者・行為者双方のプライバシーを守ります。
  7. 周知徹底
    役員・従業員に対し定期的にハラスメント関連の研修を実施します。ハラスメント行為について正しい知識を習得させ、当社の取組も周知することで組織内の意識改革を図ります。その他、必要と考えられる取り組みについても随時実施してまいります。

サンアロー株式会社
代表取締役社長 時宗 裕二

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3552-5981 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © サンアロー株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.